• 2019年,  Blog,  家族写真

    Family Photo

    夏休みの思い出は都内の水元公園で。

    子どもってすごい!

    なんでこんなに短時間で、ドラマのような漫画のような、展開を繰り広げられるんでしょう、、、

    猛暑が続いておりますが、皆さま、水分補給はしっかり摂取してお過ごしください♪

  • 2019年,  Blog,  撮影会のお知らせ

    7月12・13日撮影会(フコク生命)にご参加された皆さまへ

    先日は、撮影会にご参加いただきまして誠にありがとうございました。
    順々にフコク生命さんから、お手元に撮影画像のDVDが届いている頃かと思います。

    撮影会の時にもご案内いたしましたが、
    撮影した全てのデータを購入することもできます。

    全画像のデータはメールにてダウンロード形式でお送りしております。
    (DVDでのご自宅郵送は+1500円で対応可能)

    購入は撮影日より3ヶ月以内となりますのでご注意ください。

    購入はこちらのサイトから承っております↓
    https://hitoandhito.base.shop/

    今後ともhito&hitoをよろしくお願い申し上げます♪

  • 2019年,  Blog,  私のこと

    【わたしのこと】夏休み

    この夏、ちょっと早い夏の家族旅行は北海道に行ってきました。

    今年は子どもを産んでから、2回目の夏。
    歩くようになっていろんなことに興味を持ってきたこの子に、覚えてなくても、たくさんの景色や感覚を味わってもらいたかったので、夏休みの旅行に行ってきました。

    行き先は北海道。
    富良野のラベンダーや牧場で、彩りある花や動物を見てきました。

    たくさんの楽しい!と興味と怖い・・・を味わった息子。
    親のわたしたちも、息子がこんな一面があったんだなあ、と。
    かぶってくれなかった帽子をかぶるようになったり、靴を自分で履く仕草をしたり。
    ちょっと成長して帰ってきた気がします。


    わたしの持っていたカメラのレンズも、50mmと85mmの単焦点と16-35mmズーム。もっと持っていきたい!!と思ったのですが、子供の荷物で手一杯。
    今あるレンズだけでベストを尽くす。
    なんだか初心に戻ったような感覚でした。

    写真を整理して思ったことは、
    わたしが思い出として欲しかった写真は、ベストなレンズのミリ数でもなく、完璧な構図でもなく、息子の今にも笑い声が聞こえそうな笑った顔。

    旅行に行って本当によかった!
    と思える写真。

    わたしの写真に求めることはこれだ!!

    そう気づいた夏旅行でした。

  • 2019年,  Blog,  お知らせ

    富山での出張撮影のご案内

    雨の日もちらほらのこの頃ですね。

    最近、東京を中心に平日限定でお友達と一緒に撮影プランを展開し、好評いただいております。

    雨降りなどで日程の限られたりもしますが、曇りだったりちょっと小雨が緑がしっとりと美しく映えるので、私的には一層、張り切ってしまいます♫

    今回は夏季に富山に参りますので、ご案内させていただきます!
    富山のみなさまもよろしければこの機会に写真を残してみませんか^^

    ●撮影可能期間(in富山):8月8日(木)〜21日(水)

    ●撮影料
    基本撮影(平日・1時間) 18000円 +出張料

    また、平日に限り「お友達と一緒に撮影プラン」も富山でも実施いたします! 
    (平日30分間 10000円+出張料/ 組)
    詳しくはこちら
    http://www.hitoandhito.com/summer2019/

    ちょっと早めの七五三撮影も受付しております。

    ※出張料は場所によって加算させていただく場合がございますのでお気軽にお問い合わせください。

  • 2019年,  Blog,  お知らせ,  撮影会のお知らせ

    撮影会の全ての写真が購入できるようになりました!

    キッズ&ベビー撮影会にご参加いただいている皆様におしらせです。

    手元に届いたお写真以外にも、時間内に撮影したお写真全てを購入できるようになりました。

    下記のサイトより購入できます。
    https://hitoandhito.base.shop/


    2019年6月30日のフコク生命の撮影会からが対象です。購入期限は撮影より3ヶ月以内となります。

    不明なことがございましたら、当HPもしくは購入サイトのコンタクトページよりお問い合わせください♪

  • 2019年,  Blog,  私のこと

    【わたしのこと】11年間

    ときどき、ホームページだけでは、私(松田)のひととなりがわからない。

    というご意見をいただくので、【わたしのこと】をちょっとづつですが、書いていけたらなあ、と思います。

    今回は「11年間」

    2008年6月、地元の富山から上京しました。
    それから11年が経ちました。
    富山にいた頃は、特にカメラを触ることもなかったのに、そんなわたしがいくつかのきっかけで写真を勉強したい!と強く思い、会社を辞め、単身東京へ。
    一人暮らしをしたこともない私が、いきなり一人暮らし、しかも東京で・・・

    今の自分を育ててくれたフォトスクールの2年間はとても密なものでした。
    平日の昼間は派遣で勤め、夜と休日はスクールで勉強。
    初めて手に入れたカメラは、nikonのF5と50mmレンズ。フィルムカメラは今主流のデジタルカメラと違い、コストもかかるし、すぐに撮った写真が見れないので、1枚1枚がとても大事。
    シャッター幕が破損して、撮った写真が全て真っ暗で現像されてきたこともありました(頭が真っ白・・)

    そこから、コツコツとお金を貯め、機材を揃えました。
    うまくいかないことだらけでしたが、出会った人たちに支えられながら、充実した月日を過ごしました。
    幾重なるブライダルの撮影研修を通して、2年後、プロデビュー。

    デビューしてからも、日々勉強で、場数を踏んで成長してきました。うまくいかないこともありましたが、ブライダルという晴れの日の撮影は本当に幸せに溢れている場所なので、何があっても前向きでいられました。
    撮影が楽しくて、自分の中で一番な存在となっといました。

    2年前に結婚・妊娠してからは、少しずつ家庭の時間も増えていき、子供を産んで1年経った今は、仕事(撮影)と家庭のバランスを考えながら過ごしています。

    撮影が楽しい理由の一番が、みんなに喜んでもらえること。

    「一生に一度の晴れの姿を撮ってくれてありがとう」
    「子供の大事な成長を写真に撮ってくれて嬉しい」
    「お気に入りの服を着た写真を残せてよかった」
    ・・・・

    たくさんの嬉しい言葉が返ってきます。

    これからもそんな風に、写真を撮ることで喜んでもらえる仕事をしたいです。
    そんな12年目、突入です!

    松田恵美